Mon. Feb 17th, 2020

Host your Website

Read and learn

32bitパソコンにLinuxをインストールしてみよう!#1 Linux Mint

1 min read



32bit の中古パソコンをもう少し使い続けるために
Linux をインストールしてみよう!

現在、世の中で使われている大半のパソコンは
すでに 64bit マシンとなっています。

macOS は最新の Catalina から
アプリケーションまでも 64bit のみにしました。

Linux の世界でも 32bit 版の開発がどんどん終了していますが、
それでもまだ 32bit を使い続けたいアナタに
おすすめの 32bit Linux を紹介していきたいと思います。

今回は別動画でも紹介した中古パソコン
■Fujitsu FMV-C8230
 CPU: Celeron M 410 (1.46 GHz)
 RAM: DDR2-533 2 GB
 Storage: Serial ATA-150 HDD 80 GB
コチラに Linux Mint 32bit 版をインストールしてみます。

コチラの動画もどうぞ。
Windows 10 の以前のビルドを手に入れる
▶https://youtu.be/oNaCMGD5TgE

32-bit パソコンをもう少し使いたい!まだまだ使える32-bit OS 32選
▶https://youtu.be/jECamLGkrfk

#32bit
#Linux
#LinuxMint

8 thoughts on “32bitパソコンにLinuxをインストールしてみよう!#1 Linux Mint

  1. 18.*のLTSでも最近のアップデートを入れてくとオーディオ出力がおかしくなりますね。
    PCを動作放置で2~3時間おいておいたらスピーカーから音が出ない事が何回か起きてます。
    再起動で直ってはいますけど。

  2. 触発されてPentium MのPCを久々に引っ張り出・・・そうと思ったけどやめたw
    PenM(760)、メモリ2.5GB、SSD(PATA)、SXGA+でWin10とMintが入ってるはず
    動画で見る分には楽しいけど自分でいじるのは考えただけでしんどいです
    もうOSが軽くたって無理なんですよね、コンテンツが重くなりすぎた

  3. OSの差はHDDの速度と、メモリ不足が足を引っ張り、体感できないと思います。
    LXDEだとまだましになるかもしれません。

  4. rasberry pi3を買うよりBOXSTCK1A8LFCのコンピュータースティツク買ったがいい
    sdカードブートも出来るしwineも入れれるとおもうのでhubはいるというデメリット
    ありますがxubuntu 19.04 をsdカードブートしたがいいrasberry pi3は標準でzsnes入れる
    不可能なのでBOXSTCK1A8LFC xubuntu 19.04いれたらBOXSTCK1A8LFCすべてのドライバー
    が入っていますのであとretroarch入れたらretoropieいらないしねあとnestopiaもあるため
    ㍶のnestopiaとセーブ互換でつかえますのでいいですよ

Comments are closed.

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.